Rss

子の上達を把握センターだ

幼児がこの春小学生に入学しました。
朝は一団登校で、在宅の近くの集合場所から1年生から6年生までみんなで行くので安心なのですが、帰りは大概1年生だけ。
通り掛けまではお仲よしと一緒でも、離れたあと最適区間をみずからあるくことになります。
ひとまず防犯ベルを持たせていますし、でかい経路をあるくので周囲もあるし、滅多なことは起こらないというのですが、どうしても心配で…
少なくとも4毎月の間は通り掛けまで迎えに行こうとしていたのですが、入学1週間目にして本人に「来なくて好ましい」と言われてしまいました。
今はみずからちゃんと帰ってきていらっしゃる。
でも、もうゼミナールを出た時かなとか、現下あの位を歩いているかなとか、帰って来るまでは些かドキドキしながら待っています(笑)
全然知り合いを見ない人なので、自家用車にぶつかってないかとか、道を間違えてないかとか、多々考えてしまって… 過保護なんでしょうか?
出掛ける時はいつも仕方をつなぎたがる甘えっ子だと思っていたのですが、こういう短期間で物凄く成長したような気がします。
いつの間にかお姉さんになっちゃって、有難いような侘しいような、とっても複雑なテンション…
育児していたらこれから先も、何度もこのテンションを食らうんでしょうね。http://xn--cckyazc0bwd7b2i125zdwb3wc528fmq2byf5dq6oba.xii.jp/

Comments are closed.