Rss

堅実症ではないがクレンジングがびいき

最初に書きますが自身は真面目症ではありません。ただし保守が大好きだ。自身が保守が好きな理由は2つあります。
一つ目は物をぐっすり消すからです。無くした物を編み出すという運営は非常にエネルギーが生じ、ヤキモキにもなります。あとなんと言っても面倒くさいです。そう、自身は面倒くさい事が大嫌いなのです。連日、使った物を元に戻すという言動を通していればなくし物をしません。落とし物をして見いだすという面倒くさく、ヤキモキがなる言動をしなくて済みます。ややこしいさとヤキモキがかからないは、非常に爽やかことです。使った物を元に戻すついでに、戻したものの周辺をコロコロで軽々しく保守すれば、尚、面白くなれます。
次は、保守が終わったあとの魅力が気持ちいいからです。掃除する辺りや売り物が汚ければ悪賢いほど燃えます。時間をかけて、隅々まで綺麗にします。終わった後の魅力を何かと映るために一所懸命掃除します。とりわけマイカーの洗車は体躯アウトラインがぴかぴかにきらめくまでやります。保守をしているとふっと良い人になったフィーリングにもなります。現に保守が終わると感動します。さんざん汚かった客間やマイカーが綺麗になった。整然としていてだいぶ気持ち良いだ。保守は結果が目に見えるからこそ良いんです。
保守が終わった魅力を感じているときの自分が金字塔大好きです。
以来が自身が真面目症ではないけれど保守が好きな原因でした。興味のある方はどうぞ

Comments are closed.